2008年4月24日木曜日

第三十七段 平凡な”精鋭部隊”と「ぎゃー!!」

各ニュースサイトに目を通していると、たまに「これは突っ込んで欲しいのか?」というような記述にお目にかかることがあります。最近、時事通信社のニュースサイトでそんなことが御座いました。
(太字部分が記事からの引用箇所になります)

まず一つは4月22日の自衛官のタクシー運転手殺害事件に係る記事(リンク)。記事には容疑者が「精鋭部隊の陸自中央即応連隊 (宇都宮市)への異動を控え、先月19日に外出してから所在不明だったこと」が記されております。ふむふむ、なるほどと記事を読 み進んでいくと、次に容疑者が所属する連隊の連隊長が記者会見したことが記されています。そこで連隊長、容疑者を評して曰く「特に目立たない平凡な隊員 で・・・(以下略)」と。
なるほど、そーなのk・・・・ちょっと待て! ”精鋭部隊”に「特に目立たない平凡な隊員」を配属させるってどーゆーことだ? 少しも選りすぐられてないじゃんッ!! ∑(△ ̄;) (もっとも連隊内部で本当の精鋭だけが配属されるセクションとそこまでは求められないセクションに分かれているのかもしれませんが・・・) 記事の作成・編集の都合上、たまたま、こんな記述になってしまったんですかねぇ? (´д`;)

次も時事通信社のサイトから、4月23日のフォトニュースで掲載された写真について。白熱する米国大統領選。そこでしぶとく土俵際で粘りを見せ、ペンシルベニア州で勝利したヒラリー候補の喜びの表情を捉えた(と思われる) 一枚(リンク)。ごめんなさい。本当にごめんなさい。管理人は特段ヒラリー候補に悪意や敵意、その他ネガティブな感情を持っているわけでは決してありません。ただ、件の写真のヒラリー候補を見ると、喜びの表情というよりは謀図かずお先生作品にでてくる「ぎゃー!!」の表情としか思えないのです・・・。一瞬、「会談の席でいきなりこんな表情されたら、ショック死するおじいちゃん・あばあちゃん政治家がでてくるんじゃぁ・・・」と思ってしまいました。ごめんなさい。本当にごめんなさい。(もっと爽やかというか良い一枚はなかったのですか? 時事通信さん! (つ∀T) )