2009年6月22日月曜日

第二百九十一段 何を今更

カルザイ政権を支えるNATO軍、米軍と地元住民の根強い支持を受けるタリバンが泥沼の抗争を続けるアフガニスタンで、米軍が自らの手を縛る行いに出たという。6月22日の共同通信は以下のように伝えている。

【イスラマバード22日共同】アフガニスタン駐留米軍トップのマクリスタル国際治安支援部隊(ISAF)司令官は、民間人が犠牲になる のを防ぐため、空爆による攻撃は部隊が劣勢になった場合などに限定したい考えを示した。米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)が22日報じた。

 アフガンで5月、米軍機の爆撃により多数の民間人の犠牲者を出し、批判が高まったことを受けた措置とみられる。

 司令官は、武装勢力が潜む人口密集地の居住区攻撃について「われわれの部隊を守るときだけに(空爆)するべきだ。責任あるやり方をしなければ戦いに負けることになる」と述べた。(出典:共同通信


地の利に加えてある程度の人心すら掌握している地元勢力タリバンの攻勢に他所者の米軍・NATO軍が苦戦しながらも踏み止まってこれたのは、一重に空からの遠慮会釈ない火力投入があればこそである。その唯一の優位点に自ら枷をはめようというのだから、米軍の今回の決断は一見すると愚挙以外の何物でもないように思える。
では、何故米軍は愚断にしか思えないような振る舞いに出たのか? 記事では「民間人被害を抑えるため」としている。今まで空爆に伴う民間人被害を「悲しむべき付属被害」の一言で片づけてきた彼らが、今更人道主義に目覚めたとでも言うのだろうか?
多分にそれは否であろう。寧ろ米国の対アフガン戦略上、空爆を限定的なものにする必要が生じた、ただし、それを正直に表沙汰にすることは憚られるため、「住民保護」という当たり障りのない名目を掲げた、と考える方が遥かに分かり易い。

では空爆を制限する必要性とは何か? 一つの可能性としてタリバンとの和平交渉が考えられる。既にNATO軍や米軍の一部から「タリバン抱き込み」の必要性が度々言及されている。
考えてみれば、米軍やNATO軍はアフガニスタンが国際テロ組織の根城と化していたからこれを攻撃し、国際社会の多くはアフガンにおける米国やNATOの軍事行動を支援してきたのである。もしタリバンが国際テロ組織の受け入れ拒否や自らの厳格なイスラム法統治をアフガン域外に輸出しようとしなければ、西側を中心とした国際社会とタリバンが角突き合わせる必要性は完全に無くなる。
一方、米軍を中心とした多国籍軍が支えるカルザイ政権は、そのひどい腐敗ぶりからアフガン国内の人心を完全に失っており(いつかのインドシナ半島で見た光景・・・・)、各地の軍閥割拠にも何ら有効な対応策を打ち出せていない。
ならば、沈みかけの泥船と化したカルザイ政権を夥しい流血と資金を代償に支え続けていくよりも、一時はアフガン国土の九割を支配下に置き今なおシンパも多いタリバンを新たなアフガンの支配者と認めて支援し、それと引き換えにアル・カイーダといった国際テロ組織との決別をさせる方が国際社会の安定・平和維持に望ましい、という考えも成り立つ。

こうした考えに米国が完全に舵を切ったと考えるのは早計であろうが、カルザイ政権支援のための軍事活動の一方でタリバンとの交渉に乗り出している可能性は十分にある。そしてその秘密交渉での譲歩・妥協の一環として、米軍の空爆制限が発表されたと考えられるのではないだろうか。

ここで気になるのが、タリバンとの強いパイプを有するといわれる諜報機関ISI(統合情報部)を抱えるパキスタンが中央アジアのタジキスタンとエネルギーや貿易面での協力強化で合意した、という6月16日のパキスタン英字紙Business Recorderの報道である(出典:Business Recorder)。

地図を見れば一目瞭然だが、パキスタンとタジキスタンの間にはアフガニスタンの大地が広がっている。もしアフガン情勢が安定化しなければ、パキスタンとタジキスタンのエネルギーや貿易面での協力強化は画餅でしかない。
にもかかわらずパキスタンがタジキスタンとの経済関係強化に動いたということは、パキスタンは近い将来のアフガン安定化を見込んでいると考えてもあながち的外れではないだろう。そしてそのアフガン安定化の主軸となるのは、宿敵インドとの関係が強いカルザイ政権ではなく、ISIと深い関係にあるタリバンだとパキスタンは考えているのではないか。

また、アフガニスタンの政治日程を確認して見ると、8月20日予定の大統領選に向けて、6月16日から選挙戦がスタートした状態にある。この政治日程、そして関係各国の思惑が複雑に重なりあいながら、アフガンの波乱はまだまだ続くのであろう。
個人的に、大きな動きがあるのはアフガン大統領選出後2ヶ月間だと勝手に思っているのだが、さてどうなる事やら・・・・?