2011年10月16日日曜日

第四百十七段 NY等での「反格差」デモ

最近、NY等で起こっている「反格差」デモなるものの本質って、要はこういうことでしょ?

私は平等を求める情熱に敬意を払うことができません。私には、それは、妬みを理想化したものに過ぎないように思えるのです。
―オリバー・ウェンデル・ホームズ・ジュニア―

世界の富の不平等な配分を後進国は嘆く。世界人口の四分の一が世界の富の四分の三を保有していると。富がどのようにつくり出されたかについては何も言わない。富の蓄積を可能にする苦労や汗、自己否定については沈黙しているのだ。
-エリック・ホッファー-

ま、他人のことをとやかく言ってる場合じゃないな、勉強勉強・・・・

参考資料
・E・H・カー 「ナポレオンからスターリンへ―現代史エッセイ集」 1984年10月 岩波書店
・エリック・ホッファー 「安息日の前に」 2004年7月 作品社