2012年3月29日木曜日

第四百五十四段 東欧原発事情 追補

当ブログ第四百二十五段で取り上げた東欧諸国の原発事情だが、その後、色々な動きが出てきたので、追補的なものを一つ・・・・。

スロバキア
既に出力470MWの原子炉2基が稼働しているモホウツェ原発だが、増設炉(出力800MWの原子炉が2基)が今年から来年にかけて順次稼働開始の見込みとなっている(注1)。

チェコ
テメリン原発拡張工事について昨年10月から入札手続きが始まっているが(期限は2012年7月2日、落札企業決定は2013年予定)、チェコ政府が地元企業への下請け発注に積極的な企業を選考する姿勢を見せていることを受け、アレバは地元企業14社と提携し受注額の70%を地元企業に下請け発注することを決定したが、その中でも既にWH、露ASE-チェコ・シュコダJS連合と協力関係を構築しているI&Cエネルゴは、今回のアレバとの提携成立によって落札企業がどこになっても確実に下請け発注を獲得できる状態となった(注2)。

ブルガリア
ブルガリア政府と露ASEとが組んで実現に動き出したものの、その後、建設コスト増大を巡る対立で停滞が続いていたベレネ原発建設計画(2008年建設工事開始 PWR:2基 総出力2000MW)だが、2012年3月28日、遂にブルガリア政府は当該計画の中止を決断した(注3)。
この政府の決断に対し、同国の右派(ブルガリア現政権の主な支持基盤、概してロシアに対しては反抗的)は賛意を示し、逆に左派(ベレネ原発計画を推進した前政権の支持基盤、概してロシアに対しては友好的)は批判的な態度をとっている(注4)(大まかに言って日本とは逆の光景というのが面白いところ)。
なお、ベレネ原発計画のために納入される原子炉は、かねてより拡張計画のあったコズロドイ原発(1~4号 機:VVER-440 5~6号機:VVER-1000)の7号炉として転用されることになっている(注5)。

ポーランド
CO2を多量に排出する石炭火力発電やロシアからの天然ガスに対する依存度を軽減するため、バルト海沿岸部のジェルノビェツ(最有力候補)等を建設候補地として原子炉2基からなる原発建設計画がある。2011年11月~2012年1月末にかけて入札を行い、2013年に落札企業が決定される予定である。
ただし、当該原発計画に対する国民の支持はそれほど高くなく、特に建設候補地の一つであるミエルノで実施された原発建設への賛否を問う住民投票では、有権者の57%に当たる2389人が投票して反対が95%という結果が出ている(注5)。
これを受けてトゥスク首相は、国民の原発計画に対する支持を拡大するため、3月1日から広報キャンペーンを開始した。同キャンペーンの期間は3年で予算は総額2200万ズロチ(525万ユーロ相当)が投じられるという(注6)。

注釈
注1.FBCの「東欧経済ニュース」No763を参照のこと。
注2.
FBCの「東欧経済ニュース」No765を参照のこと。
注3.ロシア国営通信社ITARTASSの2012年3月28日「Bulgaria refuses from Russian nuclear plant Belene project」を参照のこと。
注4.ベレネ原発計画中止を巡るブルガリア国内の右派と左派の反応については、同国メディアNoviniteの2012年3月28日「Bulgaria Rightist to PM: Congratulations for Scrapping Belene!」並びに同日付「Bulgaria Socialists Slam Quitting Belene N-Plant」をそれぞれ参照のこと。
注5.FBCの「東欧経済ニュース」No767を参照のこと。
注6.
FBCの「東欧経済ニュース」No764を参照のこと。なお、ポーランド全体では原発建設賛成派は4割程度とされているが、とりわけミエルノ住民投票で「原発建設反対」が多数を占めたのは、同地が住民の9割が観光業で生計を立てるリゾート地であり、原発の建設によってリゾート地としてのイメージが毀損することを恐れる声が強かったことによるようである。

参考資料
・FBC 「東欧経済ニュース」No763 2012年2月22日
・同上 「東欧経済ニュース」No764 2012年2月29日
・同上 「東欧経済ニュース」No765 2012年3月7日
・同上 「東欧経済ニュース」No767 2012年3月21日
・ITARTASS 「Bulgaria refuses from Russian nuclear plant Belene project」 2012年3月28日
・Novinite 「Bulgaria Rightist to PM: Congratulations for Scrapping Belene!」 2012年3月28日
・同上 「Bulgaria Socialists Slam Quitting Belene N-Plant」 2012年3月28日